calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

categories

archives

7年で年間家賃収入3億円を達成した サラリーマン・レバレッジ ≪成功の法則≫ 奈辺卓美&杉浦ケン 著

0
    JUGEMテーマ:読書

    かなり長い題名ですが、この本は最近不動産投資家の間で注目されている海外不動産投資に関する事が書かれた書籍です。著者は2名の共著で、奈辺卓美氏と杉浦ケン氏で、それそれが実際に不動産投資を実行している投資家です。

    内容は最後の目次を見てもらえればわかると思いますが、これから海外不動産投資を始めてみようという方にとってはとても有益な本になっています。また、日本の不動産投資をメインに考えている人にとってもとても為になりと思います。

    この書籍が出版されている2013年春においては、昨年末からのアベノミクスの効果で異常なまでの株高・円安が進行しています。多少の変動はあるにしても、今後円の世界だけで投資しているのは危険だと思いますので、海外への投資も視野に入れて検討するには良いタイミングでしょう。

    ただ、この書籍は、他に出されている海外不動産投資の本とはちょっと違って、かなり辛口の意見も盛り込まれています。

    例えば、奈辺氏は、日本での不動産投資の経験が全くない人がいきなり海外不動産に手を出すのは賛成できないと言っています。まずは国内で不動産投資を始めて、基本的な事を理解してから、海外に出ていくのが妥当だろうという事です。

    また、英語が出来なくてもOKというスタンスではなく、ある程度の英語を勉強すべきだとも言っています。要は、ブームに流されるのではなく、リスクをしっかり認識してそれを最小化する努力をした上でチャレンジして欲しいという事だと理解しました。

    実は、私自身も不動産投資を始めていて、この著者の一人奈辺氏とも交友があります。彼は私の不動産投資の先生であり、あとがきに出てくる某IT起業のを退職したのは、何を隠そうこの私です(笑)

    海外のみならず、不動産投資に興味のある方は是非一読の本です。

    いつものように、目次を載せておきます。

    第1章 なぜ今、海外不動産に注目が集まるのか?
        〜「ハイレバレッジ×スピード」で資産を増やすチャンス!
    第2章 海外不動産投資のススメ
     〜海外不動産投資なら世界経済でリスクヘッジできる
    第3章 目的別に考える海外不動産投資
     〜3つの不動産投資とその結果
    第4章 国別に見る不動産投資の特徴
     〜日本人が不動産を変えない国もある
    第5章 物件を買う前に注意すること
     〜エリア・物件選びから融資付け・契約まで
    第6章 物件を買ったあとに注意すること
     〜管理会社の選定から税金処理のポイントまで
    第7章 実例に学ぶ!キケンが一杯の海外不動産投資
     〜日本人投資家はみんな驚く世界の常識
    第8章 遠隔管理で失敗しないための心得
     〜海外不動産は遠隔管理が決め手
    おわりに




    他にもたくさんの本が紹介されていますよ↓

    にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へにほんブログ村






    ----------------------------------------------------------------------------------------

    30歳までに給料以外で月収100万円を稼ぎ出す方法 峯島忠昭著

    0
      JUGEMテーマ:読書

      この本は、峯島忠昭氏が、新聞配達をしながら給料を貯めて、不動産投資からネットビジネスを行い、セミリタイアするまでの軌跡を語った、ある意味成功物語です。

      かなり前に買った本なのですが、今あらためて読み返しても示唆にあふれる本です。

      いままでは、このブログであまり積極的には紹介して来ませんでしたが、今後はこの手のネットビジネス系の書籍も紹介していこうと思います。

      この著者、峯島忠昭氏は、普通の人とは逆に、不動産投資から入った人です。私も不動産投資を考えているのですが、やはり最初のタネ銭がどうしても必要になります。そこでネットビジネスでまずはその軍資金を稼ごうとしているのですが、世の中には全く反対の方向で進む人もいるという事ですね。

      だって、よほど貯蓄に余裕がない限り、数百万円のお金を不動産に投資する訳にはいきませんから・・・・。

      この著者、峯島氏は、高校卒業後上京し、新聞配達の仕事をしながら生活し、故郷に戻ったときにロバートキヨサキの本に出会ったようです。不動産投資に目覚めた著者はハウスメーカー勤務などを経て、実際に不動産に投資し、ネットビジネスも並行して行っていくという経験をしているようです。このあたりの経緯が第1章に書かれています。

      第2章には、ネットビジネスで稼ぐ方法が具体的に書かれています。ネットビジネスの中でも、峯島氏が推奨しているのは、メルマガアフィリエイトです。アフィリエイトの手法の中ではポピュラーではありますが、やはり手間をかけなくては稼ぐのは難しいですし、著者はあわせて稼げない原因は、つかうべきところにお金を使っていないからだと言いきっています。

      第3章は、不動産投資に関するノウハウが披露されています。本の中では概念的なところやポイントのみが語られており、より具体的な内容は本に載っているURLから無料で資料を得る事ができるようになっています。これが、500ページくらいのボリュームなので、本当に無料で配っていいの?という感じです。

      そして第4章では、お金との付き合い方や、幸せなセミリタイアを行うためのマインドについて書かれています。

      私自身も、セミリタイアを真剣に考える中で、ネットビジネスと不動産投資というアイテムは必須だと考えていますので、非常に参考になる書籍でした。

      目次
      プロローグ サラリーマンでは体験できない世界を訪れて
      第1章 資産ゼロのフリーターから、給料なしで月収100万円の仕組みをつくり、セミリタイアするまでの軌跡
      第2章 「峯島式ネットビジネス」で給料を超える副収入を稼ぐ!
      第3章 「峯島式 不動産投資」で給料に変わる安定収入源を築く!
      第4章 知っておくとさらにセミリタイアが早まる「お金」を引き寄せる生き方





      他にもたくさんの本が紹介されていますよ↓

      にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へにほんブログ村






      ----------------------------------------------------------------------------------------

      頭金ゼロではじめる収益不動産投資成功法 三宅耕二著 今田信宏監修

      0
        自動車販売業、いわゆる車のセールスを職業としていた著者(三宅耕二氏)が、不動産投資に目覚め、色々勉強した挙句に、最初の不動産を購入しようとした。その矢先に、あるメンター(今田信宏氏)と出会い、その購入はキャンセルしたらしい。

        そこから著者がメンターの教えに従い勉強し、実際に不動産投資へ実行を移すスピード感のある過程が、物語風に描かれていて、読んでいても非常に楽しめる本である。

        但し、不動産投資を真剣に考えた事がある人が読むと、どんなセミナーを受けたり、ノウハウ本を読むよりも為になるかもしれない。そういう本である。

        メンターというのが、この本の監修をしている今田氏なのであるが、私もこの方のセミナーを受けた事があるのだが、確かに怪しいのだ。怪しいのだが、なぜかすごく説得力があり信じてしまうような不思議な人だと思う。

        本の著者である三宅氏とそのメンターとのやりとりが随所に書かれており、これがまた非常に面白い。

        実際に三宅氏が、最初の投資用不動産を購入してから、4棟目を購入してリタイヤするまでのいきさつや、詳しいノウハウが生々しく書かれています。特に銀行融資に対するアプローチは著者独特のノウハウもあるようで、簡単にまねはできそうにないのですが、参考にはなると思います。

        私自身も、不動産投資を実行する事を目指して勉強はしているのですが、やはりいくら勉強していてもそれは何のリスクも利益もない行いなのです。どこかで実行に移さないと全く意味がないのです。

        この本の題名にあるように、”頭金ゼロではじめる”とありますが、これはあくまで銀行からローンを引きだすときの話で、やはり最初の軍資金は必要なのです。それをどこまで真剣に工面するか、できるのかという事につきるような気がします。この本をあらためて読み返して、決意を新たにした次第です。

        以下目次です。

        第1章 リタイヤするための不動産投資法とは?
        第2章 不動産投資成功への掟
        第3章 実録「光速」収益不動産投資法 
             1棟目購入までの道のり
        第4章 実録「光速」収益不動産投資法◆
             2棟目以降の購入 高速から光速に
        第5書 最強のレバレッジ「銀行融資」の真実
        第6章 リタイヤを阻む落とし穴を回避しよう!




        他にもたくさんの本が紹介されていますよ↓

        にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へにほんブログ村

        ----------------------------------------------------------------------------------------

        満室経営バイブル 今田信宏著

        0
          実際に不動産投資を行い収益をあげている今田信宏氏の著書です。

          不動産投資、及び賃貸不動産経営に関する基本を押さえたうえで、具体的な経営方法のノウハウが書かれています。

          著者が特に重視しているのは、利回りではなく、キャッシュフローです。通常、収益不動産を購入する場合は、銀行融資が必要となりますが、家賃収入から融資返済額やその他の経費を引いた実際に手元に残るお金。これがキャッシュフローです。

          物件購入時には、このキャッシュフローをシミュレーションした上で購入する事が重要であり、また購入後はこのキャッシュフローを最大にするために満室経営が必要との事です。

          この書籍は、物件購入のノウハウよりは、満室経営の為のノウハウに重点を置いて解説しています。その内容も非常に具体的で参考になると思います。

          物件のリフォームのやり方や管理会社とのつきあい方など、実際に実践している人しか言えない内容がてんこ盛りとなっています。

          これから不動産投資を考えているひとや、すでの賃貸不動産経営をしている人にもお勧めの書籍だと思います。



          2009年5月1日 第1刷発行


          目次です。

          プロローグ まずは賃貸不動産経営の基本をおさえておく
          第1章 ラクに満室経営ができる物件かどうかの見極め
          第2章 おもしろいように入居者が決まる募集条件の法則
          第3章 コストをかけずに入居率を高める物件リフォームの極意
          第4章 金持ち父さんになるための管理会社選びをコスト管理
          第5章 金持ち父さんは知っている家賃滞納とクレームの対策
          第6章 ボロ物件でも満室にできる入居者づけの秘訣




          他にもたくさんの本が紹介されていますよ↓

          にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へにほんブログ村

          ----------------------------------------------------------------------------------------

          | 1/1PAGES |