calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

7つの習慣 スティーブン・R・コヴィー著

0
    スティーブン・R・コヴィー氏が書いた本で、世界30カ国語に翻訳され、トータルで1500万部を超える記録的なベストセラーです。

    かなり以前に読んではいたのですが、ブログに紹介するにはあまりにも奥が深く、アップまでに大分時間が経ってしまいました。

    表面的なビジネス成功本にありがちなノウハウ集とは程遠く、人間としての考え方や生き方に関して深く洞察されている本です。

    正直、私にとってはかなり衝撃的な内容で、自分自身の内面や人に対する接し方について深く考えさせられました。一度切りで終わらせるには内容も深く、何度も読み返すべき重要な書籍だと感じました。

    全体を通して非常に内容の濃い本なので、このブログで紹介できるとはとても思えませんが、私自身が強く印象に残ったフレーズをいくつかピックアップします。

    ◆見方が変われば世界が変わる 
     人は常にあるレンズ(パラダイム)と通して世界を見ている。そのパラダイムを変える事によって世の中の見方が180度変わる事もあるという事実。
     ニューヨークの地下鉄の中の出来事は非常に衝撃的でした。

    ◆ビクターフランクルの話 
    有名な「夜と霧」を書いた心理学者なのでご存知の方も多いかと思います。
     悲惨な強制収容所での経験から、外界で起きた出来事や受けた刺激に対して、どのように反応するかはその人の自由意思によるという事を発見したそうです。例えばどんな悲劇的な出来事や、バッシングを受けようとも、それをどうとらえてどう反応するかは、その人自身で決める事が出来るという事です。要は、人間はどんな状況でも、それに対する反応を自分で選択できるという事です。引用されていたエリナー・ルーズベルトの言葉が印象的でした。

     「あなたの許可なくして、誰もあなたを傷つけることはできない。」

    ◆リーダーシップとマネジメント
     「マネジメントは物事を正しく行うことであり、リーダーシップは正しい事をすることである。」これ、至極名言ですね。

    ◆世界中すべての偉大な文学において、「愛」は動詞として登場する。
     主体的な人にとって、愛は感情ではなく、動詞だと言います。愛は行動によって具現化される価値観である。

    ◆人生の最後の姿を描き、それを念頭において今日という一日を始めること。


    その他、非常に参考になる言葉が随所にちりばめられています。

    ビジネスでの成功を目指している方、自分の生き方に関しても考え直してみたい方、素晴らしい人生をおくりたい人には大変お勧めだと断言できます。

    一度は読んでおきたい書籍です。


    目次を書いておきます。

    第1部 パラダイムと原則について
     インサイド・アウト
     人生の扉を開く七つの習慣

    第2部 私的成功
     第一の習慣:主体性を発揮する
      自己責任の原則
     第二の習慣:目的を持って始める
      自己リーダーシップの原則
     第三の習慣:重要事項を優先する。
      自己管理の原則

    第3部 公的成功 
     相互依存のパラダイム

     第四の習慣:Win−Winを考える。
      人間関係におけるリーダーシップの原則
     第五の習慣:理解してから理解される
      感情移入のコミュニケーションの原則
     第六の習慣:相乗効果を発揮する
      創造的な協力の原則:相乗効果

    第4部 最新再生
     第七の習慣:刃を研ぐ
      バランスのとれた自己最新再生の原則

    再びインサイド・アウト





    他にもたくさんの本が紹介されていますよ↓

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村

    にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へにほんブログ村

    ----------------------------------------------------------------------------------------

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック