calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

貧乏はお金持ち 橘玲著

0
    「貧乏はお金持ち」 という、橘玲さんという方が書かれた本で、副題として、「雇われない生き方」で格差社会を逆転する となっています。

    まずは、「貧乏はお金持ち」という不思議な題名に惹かれるのですが、読んでみた中身は、相当真面目で内容も濃いものでした。

    まえがきにもかいてあるのですが、この本のコンセプトは単純で、自由に生きることは素晴らしい。というものです。

    いまだかつてない、かなり厳しい経済状況である昨今ですが、その社会の中で、サラリーマンが今どういう位置づけがされているのか、その社会的背景の説明があり、大きなリスクを抱えている事を実感できます。

    では、どう対処していけば良いのかというという難しい問題に対して、著者として具体的な解を示しています。その解がマイクロ法人という事なのですが、これは国家を利用して富を生み出すツールとして捉えています。

    まずは、第1章を読むだけでもこの本を読む価値があると思います。ここには、過去の時代背景を踏まえ、日本の社会&会社の特異性を浮き彫りにしています。とくに日本の会社を、映画館として捉えて、現在のさまざまな雇用の問題終身雇用年功序列といったファクターをみごとに抽象化しているのにはすごく目が覚める思いでした。なぜ今、日本の社会が出口が見えない閉塞感にとらわれているのかという事がこの章を読むだけでも納得できました。

    第2章では、法人という不思議な人格をもった社会的単位についての考察がされており、あらためて、法人というものが、非常に優遇された社会的立場として国家の下で生きていけるという事が再認識させられます。

    第3章以降は、会計の話や税務の話など、すこし専門的になっていますので、興味が強くない方は読むのが少々つらいかもしれません。

    この本を読むと、サラリーマンという、日本の勤労者の大部分を占めるビジネスパーソンが、いかにファイナンシャルの実態からあえて遠ざけられ、知らない間にどれだけ搾取されているかが非常によくわかります。

    もちろんサラリーマンとしての安心感は他には代えがたいと思う方も多いかと思いますが、必死で会社に忠誠を誓っている間に、世の中はどんどん変わってきているという事を実感すべきだという気がしました。

    あとがきの冒頭にある、「国家に依存するな。国家を道具として使え。」というメッセージは、かなり強烈でした。

    誤解してほしくないのですが、この本は、姑息な節税や脱税のノウハウについて書かれた本ではなく、まずは世の中のサラリーマンに、今の現状を正確に把握した上で、今後どのように生きていきべきか、それを自己責任において選択して行かないとまずいのではないのか?というメッセージだと解釈しました。

    日本のサラリーマンの多くに読んで欲しい本だと思います。

    以下、目次です。

    まえがき グローバル資本主義を生き延びるための思想と技術

    第1章 楽園を追われて-フリーエージェントとマイクロ法人の未来
    1.この国にはなぜ希望がないのか?
    2.フリーエージェント化する世界

    第2章 もうひとつの人格-マイクロ法人という奇妙な生き物
    3.ふたつの運命
    4.「ひと」と「もの」
    5.株式会社という「人格」
    6.マイクロ法人をつくる

    第3章 スターウォーズ物語-自由に生きるための会計
    7.資本主義とデス・スター
    8.自由に生きるための会計

    第4章 磯野家の節税-マイクロ法人と税金
    9.マスオさん、人生最大の決断
    10.節税と脱税のあいまいな境界

    第5章 生き残るためのキャッシュフロー管理
    11.フラワーチルドレンのファイナンス革命
    12.キャッシュフロー計算書で資金繰りを理解する
    13.奇跡のファイナンス

    あとがき 「自由」は、望んでもいないあなたのところにやってくる




    他にもたくさんの本が紹介されていますよ↓

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村

    にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へにほんブログ村

    ----------------------------------------------------------------------------------------

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    やりたいと思うことをやっている自分を複数想像してごらんなさい。心が明るく、建設的になり、いつかあなたは本当にその通りの人生が歩めるようになります。
    • 名言集
    • 2009/09/04 7:34 AM