calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

categories

archives

リッツカールトン元支配人が学んだ 一流のホスピタリティ 林田正光著

0
    世界的に有名な、リッツカールトンホテルが日本に最初に進出した、リッツカールトン大阪の初代の営業統括支配人を経験した林田正光さんが書かれた本です。

    全編を通して、ホスピタリティとは何か、という事に関してかなり人間的な側面から分かりやすく書かれています。

    前半は、大阪の太閤園に勤めていた著者が、50歳にしてリッツカールトンに転職したいきさつが書かれており、病気を患って会社を休職した事や、それを転機に他人に対する考え方が変わった点など、非常に感銘深いものでした。この著者は「まさかの坂」と言っていますが、人生の大きな転機に対してどのように臨んだのが、どのような覚悟があったのかなど、非常に参考になるエピソードが多く書かれています。

    50を超えてもなおチャレンジ精神旺盛で、非常に努力家の著者の言葉は、中年とかミドルとか言われ、会社では先が見えてきている年代の人にとっては非常に元気付けられる本でした。

    後半は、経営者としてもチャレンジしていく著者の苦労やそこで得たノウハウなども書かれています。林田さんという人の衰えないバイタリティと努力に頭が下がる思いでした。

    ホスピタリティとは、奥の深い事だと改めて認識しましたが、とはいえ結局は人間が想像力を働かせてどのように振る舞うか、またその本人の心のありようが相手に伝わる事なのだと思いました。この本にも書かれていますが、いわゆる「サービス」「ホスピタリティ」は全く違う物だと認識しました。

    ほぼ同じタイミングで読んだ">、「絆が生まれる瞬間 ホスピタリティの舞台づくり」高野登著も近いうちにアップします。

    2009年7月10日初版発行

    以下目次です。

    1章 順風満帆なビジネス人生が、一夜にして崩壊した日
     1.定年まで勤め上げるはずだったのに…
     2.30年病気知らずの私が、半年の入院生活をするはめに
     3.闘病生活を支えてくれた若き日の思い出
     4.倒れる寸前の営業のがんばりも!カンフル剤になった
     5.病床に、私の運命を変えた「リッツ大阪進出」のニュース
     6.復帰後の職場はもう自分を必要としていないのでは・・
     7.もう一花咲かせたい!勝負に出る覚悟を決める

    2章 50歳。背水の陣でリッツ・カールトンに転職し、学んだこと
     8.思いつのらせ世界的ホテルブランドの面接へ
     9.飛び上がらんばかりの合格通知
     10.飛び鳥後を濁さずの教え
     11.英語が飛びかう職場に想定外のカルチャーショック
     12.朝7時出勤を1日も欠かさずに習慣化する
     13.職場の後押しで営業にまい進できた
     14.個性がぶつかり合う集団の管理能力
     15.リッツで学んだ一流のホスピタリティ

    3章 リッツ後、まさかの二幕。二社の社長に就任し、学んだこと
     16.根っからの浪花節男にはしんどい!
     17.リッツで学んだノウハウを生かして独立開業 ほか)/
     18.リッツの名前が功を奏して
     19.京都全日空ホテルから経営トップの依頼が
     20.組織に必要のない人間なんていない!
     21.改革のメドも立ち、晴れてお役御免に
     22.彦根からも声が・経営者としての自身を深めた2年

    4章 「プラスのまさか」の三幕は60歳から始まった!
     23.団塊の世代よ!老け込むには早すぎる
     24.伊勢志摩に建つアジア初のリゾート施設の会長に
     25.変革を恐れない経営が不況突破の鍵
     26.目標は大きく日本一!
     27.まず隗より始めよ!
     28.百年単位で人生をリセットする
     29.人並み以上の感性を身につける努力

    5章 仕事の坂を「ホスピタリティ力」で乗り切る!
     30.「ホスピタリティ」と「サービス」は違う!
     31.差別化の最大の武器はホスピタリティにある
     32.おもてなしの源流は茶道が一役買っている
     33.歴史武将に学ぶおもてなしの流儀
     34.稀代の美食家。北大路魯山人がみせた魂の料理
     35.5S運動が気づきと思いやりを育てる
     36.まさかの坂に出会ったときの「ホスピタリティ力」という心の支え




    他にもたくさんの本が紹介されていますよ↓

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村

    にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へにほんブログ村

    ----------------------------------------------------------------------------------------

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック