calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

地道力 国分利治著

0
    ヘアサロン業界の風雲児として、年商200億円、全国200店のFC展開を果たした、国分利治氏の成功書です。

    若くして、カリスマ美容師として成り上がり、今やフェラーリを乗り回すカリスマ経営者。最近メディア等で、このようにイメージ化された若者が多いため、この著者も派手な世界で成功した人かと思いきや、この本の内容を見るとイメージとは正反対の事が書かれています。

    地道にコツコツ努力できる人は成功し、それができない人は脱落していく・・。これがこの国分氏の成功哲学です。

    19歳で上京し、数多くの誘惑に目も向けずにコツコツと努力してきた様が書かれており、昨今流行りの、”楽して儲けよう”とか、”成功する為の近道”的なビジネス書が多い中で、かなり異色かも知れません。

    若いころは、かなり中途半端な生き方しかしてこなかった著者が、一年中、ほとんど休まず働きづめの毎日の仕事の中で、地道に頑張ってこれた理由は、かならずこの業界で経営者として成功する、という明確な目標を持っていたからだと言います。

    現在、会社の中などでなかなか自分の思い通りの人生を歩めないと思い、常に愚痴を言いながら過ごしているにとってはかなり強烈なメッセージとなるでしょう。

    まあ、実際に成功している人の書いた本なので、どうしても美化されていたりする部分はあるかと思いますが、著者の生き様には勇気をもらえる気がしました。

    著者の各ステージ毎の年齢や年収も具体的に書かれているので、励みにもなるかと思います。

    以下、目次です。

    まえがき 「ヘアサロン業界の風雲児」と呼ばれて
    序章 上京前夜(〜19歳)
     ヤンキーあがり〜「夢は社長」の原点

    第1章 修業時代(20〜30歳/年収150〜420万円)
     歌舞伎町の美容院〜タコ部屋時代の無休生活

    第2章 独立(31〜36歳/年収280〜840万円)
     わずか8席の個人店からのスタート〜独立、そして、いきなりの挫折

    第3章 挑戦(37〜40歳/年収840〜1750万円)
     「無謀」な賭け〜「大型店」「FC制」という新しいビジネスモデル

    第4章 飛躍(41〜49歳/年収1800〜4億円)
     「フェラーリ」のような“人財”育成〜10年で100人の経営者を育てる

    第5章 これから(50歳/年収2億円)
     「100年に一度の不況」を迎えて〜サービスの原点は掃除



    他にもたくさんの本が紹介されていますよ↓

    にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へにほんブログ村

    ----------------------------------------------------------------------------------------

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    エクストリームレーシング ピュアの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「エクストリームレーシング ピュア」へ!
    • エクストリームレーシング ピュア
    • 2009/10/06 2:49 AM