calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

categories

archives

金融のしくみは全部ロスチャイルド家が作った 安部芳裕著

0
    一言で言うと、かなり衝撃的な本でした。この本に書かれている事がすべて本当だとすると、すごい事です。普通の人が読んだら、何を嘘ばっかり書いているのかという思いを抱くと思います。

    私自身も予備知識無しでこの本を読んだらそう思うと思います。

    書籍の題名にある通り、現代まで引き継がれている金融のシステムはすべてロスチャイルド家が長い期間にわたって構築してきたシステムであるとのことです。

    さらに、近代史に残る歴史的事件や地域紛争、戦争に至るまですべては世界を裏で操っている支配者、すなわちロスチャイルド家の戦略に基づいてすべてが仕組まれているようです。

    最近の事件で言うと、アメリカの金融の象徴とも言える、ワールドトレードセンターを襲った9.11テロもあらかじめ仕組まれたシナリオにより実現している疑いがあるようです。

    正直、この本の内容をすべてブログには書けないと思いました。

    テレビ、新聞などのマスメディア等にも一切出ていない内容ですし、読むにつれ背筋が寒くなる時もありました。ただ、一方で、この本の内容が真実だとすると、この本が一般の書店で売られている事事態に矛盾があるような気もしました。

    しかし学校で習う歴史や、世の中に一般的に知られている事柄にどこか違和感を覚えるようになっている方には衝撃の事実として受け入れられるかもしれません。

    中には知らなかったほうが良かったと思う人も多いと思います。でも今の世の中何かおかしいよね?という疑問を抱えている方は一読の価値があると思います。

    私自身は、この本の内容を検証すべく他の書籍もあたろうと思っています。

    第1章 お金の歴史〜銀行という詐欺システムが誕生したカラクリ
    第2章 お金の問題点〜利子という椅子取りゲームが貧富の差を生んだ!
    第3章 金融の歴史〜国家の命運は銀行家が握っている
    第4章 ロスチャイルドの世界革命行動計画
    第5章 ロスチャイルド関連の世界史 繕畭綮砲瞭罎解けた!!
    第6章 ロスチャイルド関連の世界史◆狙鏝綫こΔ力帆箸澆眸爐蕕作った!
    第7章 世界の現状〜このままではロスチャイルドの狙う地球独裁体制になってします!!
    第8章 未来への提案―偽りのシステムをこえて自立型経済の実現へ





    他にもたくさんの本が紹介されていますよ↓

    にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へにほんブログ村

    ----------------------------------------------------------------------------------------

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック