calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

categories

archives

頭金ゼロではじめる収益不動産投資成功法 三宅耕二著 今田信宏監修

0
    自動車販売業、いわゆる車のセールスを職業としていた著者(三宅耕二氏)が、不動産投資に目覚め、色々勉強した挙句に、最初の不動産を購入しようとした。その矢先に、あるメンター(今田信宏氏)と出会い、その購入はキャンセルしたらしい。

    そこから著者がメンターの教えに従い勉強し、実際に不動産投資へ実行を移すスピード感のある過程が、物語風に描かれていて、読んでいても非常に楽しめる本である。

    但し、不動産投資を真剣に考えた事がある人が読むと、どんなセミナーを受けたり、ノウハウ本を読むよりも為になるかもしれない。そういう本である。

    メンターというのが、この本の監修をしている今田氏なのであるが、私もこの方のセミナーを受けた事があるのだが、確かに怪しいのだ。怪しいのだが、なぜかすごく説得力があり信じてしまうような不思議な人だと思う。

    本の著者である三宅氏とそのメンターとのやりとりが随所に書かれており、これがまた非常に面白い。

    実際に三宅氏が、最初の投資用不動産を購入してから、4棟目を購入してリタイヤするまでのいきさつや、詳しいノウハウが生々しく書かれています。特に銀行融資に対するアプローチは著者独特のノウハウもあるようで、簡単にまねはできそうにないのですが、参考にはなると思います。

    私自身も、不動産投資を実行する事を目指して勉強はしているのですが、やはりいくら勉強していてもそれは何のリスクも利益もない行いなのです。どこかで実行に移さないと全く意味がないのです。

    この本の題名にあるように、”頭金ゼロではじめる”とありますが、これはあくまで銀行からローンを引きだすときの話で、やはり最初の軍資金は必要なのです。それをどこまで真剣に工面するか、できるのかという事につきるような気がします。この本をあらためて読み返して、決意を新たにした次第です。

    以下目次です。

    第1章 リタイヤするための不動産投資法とは?
    第2章 不動産投資成功への掟
    第3章 実録「光速」収益不動産投資法 
         1棟目購入までの道のり
    第4章 実録「光速」収益不動産投資法◆
         2棟目以降の購入 高速から光速に
    第5書 最強のレバレッジ「銀行融資」の真実
    第6章 リタイヤを阻む落とし穴を回避しよう!




    他にもたくさんの本が紹介されていますよ↓

    にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へにほんブログ村

    ----------------------------------------------------------------------------------------

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック