calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

archives

サラリーマンの僕が、35歳で資産3億円つくった方法 島居 里至著

0
    一介のサラリーマンである著者が、いかに若くして資産を作ったのかを、ストーリー仕立てで書かれています。読んでいるだけでも非常に楽しくなる内容でした。この本を読むと、実際に自分でもできそうになってくるから不思議です。久々に自分でもがんばろうとモチベーションがアップしました。

    内容は、冒頭に書かれている”お金持ちしか知らないお金を引き寄せるルール4”に凝縮されています。つまり、

    ルール1 お金持ちは株を買い、そうでない人は宝くじを買う
    ルール2 お金持ちはお金を借りて投資をし、そうでない人はお金を借りて消費をする
    ルール3 お金持ちは長いつき合いを求め、そうでない人は一見のつき合いを好む
    ルール4 お金持ちになるためには、たくさんのお金の入口をつくる


    という事です。この4つの基本的なルールを守って行けば、必ずお金持ちの仲間に入れるというわけです。この4つのルールは概念的ですが、これに乗っ取った具体的なやり方がPart1以降に書かれています。

    私自身も、不動産投資を行うべく準備しているところですが、この島居さんは、サラリーマンを続けながら、飲食店経営もやってしまうのだからすごいと思います。

    Part1に書かれている印象的な言葉は、「今のお金を数倍にしたいと思うのであれば、お金を稼ぐために一生懸命働くという考え方は禁物です。そんな考えはすぐに捨てて下さい。」というくだりです。要は、「自分が働かないで、お金を得るにはどうしたらいいか?」を一生懸命考える事が大事という事なのです。

    ロバートキヨサキ氏の「金持ち父さん貧乏父さん」を読まれた方は納得だと思いますが、やはり時間と引き換えにお金をもらうやり方を根本的に変えないとお金は増やせないという事だと思います。

    若い人ほど、このような本に早く出会って、考え方を変える事ができれば、将来は明るいでしょう。

    2009年12月30日 第1刷発行

    以下、参考までに目次を載せておきます。

    はじめに 年収を6倍にした僕の具体的なやり方
    お金持ちしか知らないお金を引き寄せるルール4
    Part1 自分と同じ年収を稼ぐ、もう一人の自分をつくる方法をお教えしましょう
    Part2 株から、僕の投資ライフははじまった
    Part3 シマスエ流 月70万円得られる不動産投資のやり方
    Part4 サラリーマンだからこそできる”夕方から”の飲食店経営
    Part5 シマスエ流 お金の入口がどんどん増える仕組み




    他にもたくさんの本が紹介されていますよ↓

    にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へにほんブログ村

    ----------------------------------------------------------------------------------------

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック