calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

categories

archives

小笹芳央氏セミナー 成功を導く「仕事の哲学」 

0
    日本ファイナンシャルアカデミー主催の「お金の教養フェスティバル」が先日開催され小笹芳央氏のセミナーを聞いてきたので簡単に紹介します。

    小笹氏は現在、自ら設立した、株式会社リンクアンドモチベーションの代表で、セミナーや企業のコンサルタントなどをやられているようです。最近ではテレビのコメンテーターとしても活躍しています。

    今回のセミナーでは、成功を導く「仕事の哲学」と題して講演されました。お金の教養フェスティバルだったの、少し意外な感じでしたが、内容を聞いてみるとこれだけでも参加した意義があったと思えたほど素晴らしい内容でした。

    ■仕事の哲学 〇纏の報酬は仕事である

    仕事の報酬はお金、給料というのは一般的な理解でしょうが、仕事の報酬は仕事であるといいます。つまり、良い仕事をする事によって、自分が成長し、そうするとさらに良い仕事を与えられて試される、それを全うすると次第に仕事を託されてどんどん良い仕事をまかされていくという好循環が理想的という事です。

    仕事を、単に物を買うような等価交換と勘違いしている、特に若い人に多いといいますが、目先の給料や報酬に気を取られ、すぐに転職してしまったりケースが多いらしいのです。ある一定期間、報酬の事は考えず先行投資と考え自分の能力アップを図っていく事によって、結果的に大きな仕事を任されて報酬がアップするというのです。

    また人材の成長度合いというのは、直線を描くのではなく、階段状にアップしていくものなので、仕事の能力がアップしたり、報酬が良くなるのもタイムラグがありその間は継続しないといつまでたっても良い循環にはならないとの事でした。

    ■仕事の哲学◆(僂┐蕕譴襪海箸縫┘優襯ーを注ぐ

    人はよく、変えられない事に時間を使ったり、悩んだりする事が多いのですが、変えられない事にエネルギーを注いでもなにも変わらないのです。それよりは変えられる事にエネルギーを注ぐほうが結果も良くなるという事です。

    「変えられること」vs「変えられないこと」を対比させてみると、以下のようにまとめられます。
     「変えられること」:「思考」「行動」「自分」「未来」
     「変えられないこと」:「感情」「他人」「過去」
    つまり、自分の思考や行動はもちろん変える事ができるが、感情をコントロールすることは難しいのです。感情にとらわれずに、ワキに置いておく、そして考え方を変えるほうが得策だといいます。特に、怒り、くやしさ、悲しみなどのマイナスの感情にとらわれて、次のアクションが遅れる事が非常にもったいないのです。

    また、他人を変えようと思ってもそれは無理な話で、それよりも自分から変わっていくことで結果的に他人も変わる可能性があるといいます。

    例に出されていたのは、挨拶もなく、活気がない職場のマネージャーの話でした。部下が挨拶もしないし元気が無くて困ると言っていたのですが、そのマネージャーは自分からニコニコと元気よく毎日挨拶しているかというと、それは全くやっておらず、人のせいにしていたのです。その人にアドバイスを行い、一週間、毎日自分から元気に挨拶するように言ったところ、初日や二日目はちらほら挨拶が返ってくる程度だったのが、一週間続けると最後には全員が挨拶するように職場が変化してきたとの事です。

    組織には連鎖反応が起きる習性があり、自分が続ける事によってある臨界点を超えるとどっと同調者が増えるとの事です。

    仕事の哲学,皚△眸鷯錣吠かりやすく、説得力があり、私自身もこの二つの哲学を自分に取り入れていこうと思っています。特に△砲弔い討蓮∋篌身自分の感情に振り回されて冷静になれない時が多く、大きな課題だったのですが、少し考え方を変えていこうと思います。

    無料のセミナーでしたが、良い話が聞けたと思います。小笹芳央氏はたくさん著作を出しているので、近々本を買って読むつもりです。


    ----------------------------------------------------------------------------------------

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
      2,000名のイベント、お金の教養フェスティバルが終わって あっという間に、...
    • 泉正人の「日本人みんなで、経済的に HAPPY になる!」
    • 2010/02/24 9:52 AM