calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

禁煙セラピー アレン・カー著

0
    JUGEMテーマ:読書
    この本は、何を隠そう私自身がタバコと決別できたきっかけの本です。これを読んで本当に30年以上吸い続けたタバコがやめられたのですから、正直自分でも信じられない気分です。

    私は特に意志が強い人間でも無いですし、強い根性の持ち主でもありません。でも何故かそんな大きな苦労もなく喫煙者から決別できたのです。

    何故か?

    まずは、根性論ではなく、ロジカルにタバコの事を、喫煙の事を論じているからだと思います。頭ごなしにタバコは悪だ、辞めろ、臭い、などと言われてしまうと逆に意固地になってしまうのですが、冷静に事実だけ書かれているとすんなりと頭に入ってくるのです。

    不思議なのは、今すぐ辞めろという口調ではなく、最後に吸う一本はまだ取っておきなさいと言われると何故かプレッシャーから解放されて素直に読めてしまうのです。

    騙されたと思って一度読んでみて下さい。


    以下目次です。

    1.私は世界一のニコチン中毒患者だった
    2.なぜこんなにやさしく禁煙できるのか
    3.なぜタバコを吸うのか、理由が答えられますか
    4.あなたは罠にはまっている
    5.タバコを吸うのは、なぜ?
    6.タバコは習慣ではない、麻薬中毒だ
    7.タバコ会社の強烈な洗脳カ
    8.タバコは何も与えてくれない
    9.ストレスを和らげるという幻想
    10.退屈を紛らすという幻想
    11.集中力を高めるという幻想
    12.リラックスさせてくれるという幻想
    13.コンビネーションータバコの悲惨
    14.タバコをやめて失うものがあるか?
    15.自ら進んで奴隷生活に甘んじるなんて
    16.週××円節約しよう
    17.タバコの害はすでに体に広がりつつある‘
    18.吸えば吸うほど疲労感が沈殿する‘
    19.タバコ自身が生みだす恒常的不安叫
    20.喫煙者の心の奥にひそむ不吉な黒い影
    21.喫煙の利点
    22.精神力でやめようとするな
    23.減煙は禁煙よりすっと難しい
    24.とり返しがつかない「ちよっと一本」の油断
    25.ときどき吸う人、10代の喫煙者、吸わない人・
    26.自分の異常さに気づかない、隠れて吸う人
    27.社会的プレッシャーに怯える喫煙者
    28.必ず成功する禁煙のタイミング
    29.麻薬中毒者をうらやむことはない
    30.禁煙すると太るって本当7・
    31.まやかしの動機で禁煙しても失敗するだけ
    32.禁断症状などもともと存在しない・
    33.禁断症状からの離脱期間を乗り切る
    34.禁煙の意志を粉々にするご服”の破壊力
    35.職業がら禁煙しにくい人
    36.禁煙に失敗する二つの理由
    37.代用品を使っても効果はない
    38.もう吸う必要のないことを心から喜ぶ
    39.素晴らしい真実が見えるとき
    40.さあ、最後の一本を吸おう
    41.最後の警告
    42.五年間のフィードバック
    43.沈みゆく船に残された哀れな喫煙者を救え
    44.吸わない人へのアドバイス
    終章.タバコ・スキャンダルに終焉を



    他にもたくさんの本が紹介されていますよ↓

    にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へにほんブログ村



    ----------------------------------------------------------------------------------------

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック