calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

archives

とうとうリストラがやってきた!

0
    JUGEMテーマ:ビジネス
     
    私が勤務する会社でも、とうとう大きなリストラの嵐がやってきました。やってきたというのは、自分の身に降りかかってきたという事です。もともと、会社に依存しない人生を歩みたいと準備をしてきたつもりだったのですが、いざ、自分に降りかかるとやはり平常心ではいられませんね。

    5/18に上司(統括部長)のH氏から言われたのは、組織再編にともなって、担当部長(私の役職)が多すぎるから、減らす動きになっている。ついては、あなたの担当部長のタイトルを解いて、部長付にするというものでした。ただし、直近の給与額は変更しないよ、というもの。

    確かに、最近は会社に利益貢献できている案件は少なかったし、自分でもこのまま給料をもらうのはいかんなあと思っていた矢先だったので、あまりにもぴったりすぎるタイミングで、驚いています。自分は、あまり会社に対してロイヤリティが高いほうではなく、あくまでプロフェッショナルとして会社に貢献し、その利益の一部をもらう、という感覚でいたので、自分が貢献できていないのに、会社にぶら下がるのは不本意だと考えていました。だからこそ、いつか独立したいと思いつづけていたつもりだったのです。

    ところが・・・です。いざ、上司(まったくキレないアホかも・・)に、事実上の降格人事を言い渡されると、心中穏やかではありませんでした。たかが、会社なんて、と思い、いつかこんなサラリーマン人生におさらばするんだって言っていた自分が、実はすごいショックを受けていたのです。

    結局は、なんだかんだ言いながら、大きな組織の中で、自分を認めてもらいたい、出世したいという思いが自分の心の底にあったのだなあと、あらためて思いました。自分のスキルや能力、そして人間力を磨きながら、それなりのところまで到達しているつもりでいたのですが、結局は、会社から与えられる仕事、会社が望む仕事をしないと評価されない世界・・。

    最初から分かっているから、自分は人とは違う考えで生きようとしているのだ、というある意味プライドを持っていたのですが、自分自身がそういう立場になるとうろたえている自分に今驚いています。

    でも、正直、踏ん切りがついていなかった自分を反省し、今、あらためて覚悟を決めていこうと考えています。

    そのあたりの心境を、また次の機会に語りたいと思います。





    ----------------------------------------------------------------------------------------

    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2012/05/29 9:46 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック