calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

categories

archives

ベンツを買って丸ビルに行け!  小堺桂悦郎著

0
    小堺桂悦郎さんが書いた本です。

    ある衣料品製造業の中小企業であるM社の社長の顛末を物語風に描いたものです。著者の小堺さんは企業のコンサルティングをしている人で、M社の社長とのやりとりが口語風に書かれていて、すごく生々しい感じがしました。

    資金繰りに困り始めた会社の社長に、銀行からの借金返済の催促の電話が入るところから始まり、どんどんストーリーに引き込まれていきます。このM社の社長がまた実に人間的というか、経理やお金の事には疎いのだが、常にポジティブに生きている人で、こういう人じゃないといくら中小といえども社長は務まらないのかなとも思いました。

    赤字だった会社をなんとか黒字まで持っていく中で、銀行との付き合い方や、税務処理のはなし、経理のはなし、いろいろと出てきて、最後は不動産の買い方や、愛人のマンションの世話のやり方まで、あまり真面目とは言えないけれど、社長の本音とこの著者のやりとりがすごく面白かった。

    私自身も、いずれ自分で起業したいと考えているサラリーマンなので、社長業の実態がかなり垣間見えて面白かったのですが、意外と企業の社長さん達がこの本を買っていたりして、と思いました。

    以下、目次を載せておきます。

    プロローグ 経済は欲望で動いている!
    第1章 出会い 〜こうして「お金」は回っている!〜
    第2章 出血が止まらない! 〜「会計」があなたを救う!〜
    第3章 ハーレムを作れ 〜「マーケティング」が欲望を満たす!〜
    第4章 お金貸してください 〜この世は「お金を集める人」が成功者〜
    第5章 土地を転がせ! 〜「不動産」は所有欲?支配欲?〜
    第6章 愛人と丸ビル 〜欲望は止まらない!だから「経済」が動く!〜
    エピローグ





    他にもたくさんの本が紹介されていますよ↓

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村

    にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へにほんブログ村

    ----------------------------------------------------------------------------------------

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック