calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

categories

archives

仕事頭がよくなるアウトプット勉強法 増永寛之著

0
    ビジネスマン向けに、勉強について書かれた本です。著者の増永寛之氏は株式会社ライブレボリューションを経営する社長で、サラリーマン時代からの勉強に対する取り組みについて興味深いことをいくつも書かれています。
    http://www.live-revolution.co.jp/


    冒頭から衝撃的だったのは、例えば今後なんとなく英語が必要そうだからとりあえず英語を勉強しておこうなどという行為は、”未来の自分に投資しているのではなく、「保険」をかけているにすぎないのです。”という一文でした。

    著者はアウトプットを前提とした勉強の必要性を提唱していて、最悪の事態に備える保険のような勉強とはその効果に著しい違いがあるとしています。

    要は、単に副業のためとか、将来の保険のためとかにやる勉強よりも猛烈な必要性にかられた勉強=アウトプットの必要性に駆られた勉強はその効果に雲泥の差が出ると言っています。

    そのコンセプトには非常に共感できる本でした。

    その他、著者の会社で実践しているいろいろな勉強法や経営者的な視点からみた勉強にたいするノウハウがたくさん書かれていました。

    社会に貢献し、会社の中で活躍していこうとする若いサラリーマンにはすごくお勧めの本だと思います。

    ただ、私もそうですが、現在サラリーマンをしているけれど、将来は自分で独立して何かやってみたいという想いを持っている人にとっては共感できる部分が多いのですが、会社の中で一生を終えるつもりでいる人にとってはパラダイムを変えないと難しいかなと感じました。

    またこの本の中で、為になる書籍がいくつか紹介されていましたので、それも参考になりました。

    以下目次です。
    プロローグ
    第1章 勉強と仕事の上昇スパイラルを生む「アウトプット勉強法」
    第2章 自己管理こそシステムに任せよ
    第3章 アウトプットありきの「読む習慣」
    第4章 日記はディテールにこだわれ
    第5章 メモのカギは「データ化」と「紙」の使い分け
    第6章 打ち出の小槌は「縦」に振れ
    第7章 仕事頭のいい人を見抜くポイント
    エピローグ




    他にもたくさんの本が紹介されていますよ↓
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村

    にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へにほんブログ村


    ----------------------------------------------------------------------------------------

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック