calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

categories

archives

ビジネスセンス10倍アップ 土曜日力の鍛え方 小石雄一著

0

    土曜日力って何?という方も多いと思いますが、小石雄一さんのこの本の「はじめに」に書かれている一節を紹介すると、”土曜日力とは、一言で言うと、平日の常識や行動パターンを打ち破る力である。そして、週末の「時間旅行」を楽しく、有意義に過ごすための技術のことである。”と定義されています。

    この本では、会社員が毎日勤務する”平日”と”土曜日”のギャップに注目して、発想や行動を変える力、時間を有効活用する力、人脈を作る力、の3つの土曜日力を軸に具体的な行動するテクニックを紹介しています。

    週末を、土曜日を中心とした、2泊3日の時間旅行として、日々の生活の中で、平日には無い特殊性を持たせて、それを有効活用してはどうかという事を推奨しています。

    要は、平日の会社に通勤して仕事を行う通常のパターンから脱却して、新たな発想や考えで人生をエンジョイしつつ、実は平日に必要となるエネルギーやスキルを磨く蓄える時間にすべきだと私は解釈しました。

    実際、月曜から金曜まで仕事をして、ある意味会社に時間を切り売りしている状態から、金曜になると週末の期待の為に妙にワクワクしてきます。ところがあまりに自由な時間があると思いこみ、いきおい金曜の夜は夜更かしして、土曜日は眠たそうに昼近くに起きて、一日無駄に過ごしてしまうというパターンが多いのではないでしょうか?私も実はそうです・・

    たまに、土曜日に早起きした日は一日得した気分になれるし、次の日曜も有効に使えるという場合が多いです。

    具体的なテクニックや技術は本を読んで頂くとして、私はこの本から得たもうひとつのメッセージは、自分自身のブランドを確立しなさいという事でした。会社にいる間はある程度他人に合わせて行動せざるを得ないにしても、基本的には勤務時間外は独自の時間として確保すべきだという点です。

    ”今は、自分のスキルを徹底的に高めて、会社に販売する時代である。”という文に集約されていると思いますが、協調性は無視できないにしても、仲良しクラブの為に会社は給料を払っている分けではないので、結局は個人としていかに会社に貢献できるか、というところに行きつくのではないかと思います。

    ただ、それは会社に雇われる身の中での生き方であって、私自身はその枠からは飛び出るつもりでいますが・・・。

    2008年8月29日 初版発行

    目次です。

    第1章 土曜日力を鍛えよう
    第2章 ユニークな発想は土曜日に生まれる
    第3章 土曜日を10倍活用する時間術
    第4章 社外人脈は土曜日に飛躍的に拡がる
    第5章 土曜日のセルフメンテナンス






    他にもたくさんの本が紹介されていますよ↓

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村

    にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へにほんブログ村




    ----------------------------------------------------------------------------------------

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック